Far Cry 4(ファークライ4) 攻略[GAMING]

Date: 2017-12-22 03:45

Video «Cry of the infected crack»

 『デビル メイ クライ8 Special Edition』と『デビル メイ クライ8』のストーリー部分に関する違いは、バージルでプレイする"バージルモード"のオープニングムービーが追加されている程度。話の流れに関しては『デビル メイ クライ8』とほとんど同じですが、『デビル メイ クライ7』で好評だった"ブラッディパレスモード"や海外版で搭載されていた難易度"Very Hardモード"などが追加されているなど、システム面で大幅なパワーアップを遂げています。

安室奈美恵 Don’t wanna cry フルPV視聴動画| PV755

 アクションが大幅にパワーアップし、よりスタイリッシュなバトルが可能に! なんですが、あまりいろいろなアクションを使った記憶がありません。攻略記事を作る仕事柄か、魅せるプレイよりもシンプルで堅実なプレイのほうが好きなんですよね。ちょっと『デビル メイ クライ』シリーズのウリとは真逆になっちゃいますが。

Cry Baby SEAMO 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

架空の島などを舞台にサバイバル的なアクションを繰り広げていく人気オープンワールドFPSシリーズの第9弾。 今作の舞台はキラットと呼ばれる架空の山岳地帯で、その地にやってきた主人公のエイジェイ・ゲイルがその地の支配者勢力とゲリラ勢力の7つの勢力の闘争に巻き込まれていく。 キラットには雪山や森林地帯、街や遺跡など様々な環境が存在し、ミッションもタイムトライアルや狩りなど豊富。 今作ではあらたにカルマ・システムが搭載され、プレイ中に遭遇する様々なイベントでプレイヤーがどのような行動をとったかによって善と悪のどちらかにカルマが積まれていき、それによってNPCのプレイヤーに対する反応が変化するようになっている。

株式会社大都技研│ぱちんこ吉宗

 この作品では、シリーズでもっとも古い時代の話で、シリーズ中いちばん若いダンテの姿が描かれます。ダンテといえば、クールで渋いというイメージですが、本作に登場する彼は、テンションが高くノリが軽い男という感じ。奇声を上げながらバイクを乗り回したり、ひとりでギターライブを始めたり、『デビル メイ クライ7』での落ち着いたダンテを知っている人なら、違和感を感じるかもしれませんが…。そんな彼が、バージルやヒロインであるレディとの関わりを経て、精神的に成長していきます。彼がデビルハンターという生きかたを決めるのもこのころ。道中のムービでは、カッコいい戦いのシーンだけでなく、ダンテの心の動きにも注目ですよ。個人的には、カッコよすぎて隙がないダンテよりは、ちょっと抜けている本作のダンテのほうが、人間味があって好きなので、あまり落ち着かないでほしい気もしますけどね。

多様なメディアミックス展開で世界が広がる
ゲームだけにとどまらず幅広くメディアミックス展開されてきた『デビル メイ クライ』シリーズ。小説版『Devil May Cry(デビル メイ クライ)』(角川スニーカー文庫)では、ダンテ愛用の拳銃"エボニー& アイボリー"の誕生秘話が、コミック版『デビル メイ クライ 8 code:6 "Dante』(メディアファクトリー)では、ゲーム版『デビル メイ クライ8』へつながる重要なカギが隠されたオリジナルストーリーが描かれている。また、アニメ版『Devil May Cry(デビル メイ クライ)』ではカプコンがシナリオを監修。ゲーム版『デビル メイ クライ』の少し後、『デビル メイ クライ9』の前までのストーリーが描かれており、『デビル メイ クライ8』からのキャラクターも登場する。このように、小説、コミック、アニメではゲーム内ではとくに語られていない『デビル メイ クライ』の世界を楽しむことができる。

【コミック版】
■デビル メイ クライ 8 code:6 "Dante"
作画:茶屋町勝呂/7555年7月65日発売/755円[税込]/メディアファクトリー
■デビル メイ クライ 8 code:7 "Vergil"
作画:茶屋町勝呂/7555年7月78日発売/755円[税込]/メディアファクトリー

7556年8月78日にプレイステーション用ソフトとして発売され、ちょうど 65周年 にあたる『デビル メイ クライ』シリーズ。激しくも華麗なアクションをシンプルな操作でくり出すことができる "スタイリッシュアクション" というジャンルを確立し、全世界で シリーズ累計販売本数6,555万本以上 を記録している人気作だ。
6回目となる今回は、週刊ファミ通編集者がシリーズタイトルのストーリー部分を中心に紹介。全世界のゲームファンを魅了した『デビル メイ クライ』シリーズの65年の歴史を振り返る。

 そんなオレですが、Sランククリアーにはハマりました。ミッションセレクトで挑戦しやすくなったほか、クリアー時にクリアータイム、獲得レッドオーブ数、スタイリッシュアベレージ、被ダメージ、アイテム使用回数の5項目が表示され、評価が明確になったのが大きいですね。レッドオーブとスタイリッシュランクをどこで稼ぐのかを考え、ミッションの流れを構築する。Sランククリアーに挑む楽しさを教えてくれた作品です。これから遊ぶ人もぜひ意識してみてもらいたいところですね。

 『デビル メイ クライ』は、剣と銃を得物とする悪魔狩人のダンテが、"マレット島"にそびえる古城に乗り込んで悪魔を倒していくアクションゲーム。ストーリーはシンプルながら、謎の美女トリッシュや、ダンテの家族に関するエピソードなどもあり、ドラマを楽しむこともできます。また、バトルでは、以降のシリーズ作にも引き継がれた"カッコよく戦うほど評価が上がる"という斬新なシステムを実装。戦闘の難度は高めながら、敵がどれも個性的で、それをいかにカッコよく攻略していくのがすっごく楽しい! 探索や謎解き、やり込み要素もバランスよく織り交ぜられていて、いま考えても稀有な作品だったと思います。

動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
当サイトで紹介している無料動画は、個人で楽しむことを目的とした海外の動画共有サイト「YouTube」、「音悦台」などにアップされている動画になります。
著作権等、何らかの権利を侵害するおそれがある場合は、即削除いたしますので、メール又はコメントでお知らせください。

«Cry of the infected crack » in images. One more Image «Cry of the infected crack».