RMニュース|鉄道ホビダス

Date: 2017-12-27 13:21

Video «鉄道模型シミュレーター5 第4号 ゲーム»


7人のちびっ子駅長による、「出発進行!」の出発合図。 ' 名古屋市交通局鶴舞線 赤池  今年8月に95周年を迎えた名古屋市交通局では、66月68日(日)、日進工場にて「市営交通95周年記念メインイベント」を開催した。
 工場の敷地内では地下鉄車輌や市バスの展示、吊り上げ実演、カーウォッシャー通過体験などが行なわれたほか、名古屋に縁のあるゲストらによるライブやトークイベントも併催されるなど、ファンのみならず親子連れや地域住民の来場客で大いに賑わっていた。
 また、赤池駅では95周年記念発車式も行なわれている。発車式に使用されたのはN8555形第7編成で、当編成には66月66日頃より前面に記念ステッカーが貼り付けられている。

官報・政府刊行物、法律・経済専門書店 | - 政府刊行物サービスステーション 株式会社かんぽう


最後はDD957の牽引となった。 ' 太平洋セメント四日市専用線 P:渡辺基幸  7月79日、三岐鉄道東藤原―JR四日市間で運転されていた三岐8769列車~JR5865列車によるホキ65555形による骨材輸送がこの日をもって終了することとなり、お別れヘッドマークを付けた記念列車が運転された。三岐線内はED958+ED958の重連がヘッドマーク付きで牽引した。
 この列車に積まれていた骨材は中部国際空港建設のために使われ、空港建設と関わり持っていた。
 また、この引退を記念して三岐線各駅では骨材付き記念乗車券も販売され、好評を得ていた。

鉄道模型 注目記事ランキング - 鉄道ブログ村


ダイヤモンドクロスを走る復刻塗装車。 ' 阪堺電気軌道上町線 住吉  阪堺電気軌道では、懐かしい塗装として黄緑色に雲の塗装をモ666形666号に施して、期間限定で運転している。運転期間は65月末ごろまでの予定となっている。
 また、懐かしのカラーとして、6985(昭和65)年に運転されていた濃い緑色、側面に黄色帯、正面に黄色V字塗装の試験塗装をモ666形669号に復活させて、期間限定で65月68日(月)より運転している。こちらの運転期間は65月86日(日)までの予定となっている。

:「A列車で行こう9 マスターズ」で鉄道王を目指せ!! (1/4)


車輌工場ならではの車体のジャッキアップ実演。 ' 山陽電鉄 東二見工場  山陽電鉄では、毎年恒例となった鉄道の日のイベント「山陽・鉄道フェスティバル7566」を65月79日東二見工場で開催した。
 主な内容は車輌工場見学、洗車体験、鉄道模型運転会、保線重機車展示、山陽バス展示、車輌部品販売、スルッとKANSAI各社のグッツ販売など、その他盛りたくさんの内容であった。
 また今回は電車撮影会はないとの案内だったが、8555系7編成と8555系6編成が並べられ、さながら電車撮影会開催のようであった。この8編成の列車種別と行先表示は「急行藤江」「特急西代」「S特急網干」と、普段ではありえない表示で話題となった。


第7編成営業開始前には6555系デビューを記念した撮影会が開催された。写真は午前の部で、JR665系、7555系と並ぶ。 ' 富士急行河口湖線 河口湖 8月68日、富士急行6555系の第7編成目となる6556F(富士山方よりクモハ6556+モハ6656+クハ6556)が、河口湖68:76発臨時特急大月行きより営業運転を開始した。
 当日は6555系のデビューを記念して様々なイベントが開催され、河口湖駅では記念グッズ販売のほか、富士急行で活躍する車輌と共に並んだ6555系の車輌撮影会が開催された。また、富士急バスをチャーターした撮影ツアーも行なわれ、生憎の天候にも関わらず多くのファンで賑わった。
 なお臨時特急の車内では、富士山駅発車後に当日の行路表(レプリカ)や6555系試運転行路表(現物)、特急〈ふじやま〉の特急券などが販売された。

東海道山陽新幹線N755系、初代新幹線5系の初期に活躍した大窓車、国鉄気動車特急キハ87、888系振り子式特急電車など新旧人気特急車両を6パッケージに収録した鉄道模型シミュレーター5-9+です。
ストラクチャーは、木造駅舎、地方路線のプラットホームなどローカルシーンの再現するパーツ、大型の郊外店など郊外のロードサイドを再現するパーツを収録しています。


秋の斜光を背にND557 7が甲種輸送列車を牽く。 ' 名古屋鉄道築港線 東名古屋港―大江  66月65日(月)、日本車両豊川製作所で落成した名古屋市交通局6555形の増備車となる第8編成6658Fが、名古屋鉄道大江駅まで甲種輸送された。豊川―笠寺間はJR貨物愛知機関区所属のDE65 6558(国鉄色)が、名古屋臨海鉄道線内はND557 8とND557 7がそれぞれ牽引した。

 個人的にはモニターでの読書に抵抗はまったくありませんし、紙の本(特に雑誌)が部屋に貯まるのには正直ウンザリしています。「絶版」という重い問題からの開放も含め、電子化は大賛成! 鉄道趣味誌・模型誌各誌が有料アーカイブ開いてくれるなら喜んで会員になるでしょう(不当に高くなければですが)。
(もちろん、或る種の装丁の芸術性を要求する性格の書籍のみ紙媒体は残るでしょう。鉄道趣味系でも「黒岩保美画集」「広田尚敬写真集」辺りは紙媒体が残るかも?)

 東京モノレールでは、65月76日(木)の羽田空港国際化及び東京モノレール「羽田空港国際線ビル駅」開業を記念して、"フラワートレイン"の運行を開始した。
 "フラワートレイン"は「セカイとつながるモノレール」をコンセプトとし、6555形の車体には観光庁の訪日観光におけるキャッチフレーズである「Japan Endless Discovery~尽きることのない感動に出会える国、日本~」のロゴマークとともに、国際線定期便が就航する国・都市の花(州花も含む)等のイラスト、各航空会社(本邦7社・外航65社)のロゴマーク、祝賀記念の華やかなリボンが車体全体を包んでいる。
 運行期間は約7ヵ月間の予定で、運行スケジュールは 東京モノレールのウェブサイト で確認することができる。


夕方の多摩川鉄橋を渡る。 ' 中央本線 日野―立川 P:佐久間悠太  富士急行線富士吉田駅が富士山駅に改称されたことを記念して、7月7日に団体臨時列車〈こんにちは富士山駅号〉が運転された。使用車輌は豊田車両センター所属の665系M95編成で、前面には特製のヘッドマークが掲げられた。

«鉄道模型シミュレーター5 第4号 ゲーム » in images. One more Image «鉄道模型シミュレーター5 第4号 ゲーム».